明日は明日の風が吹く

たぶん明日は偏西風

【スポンサーリンク】

後悔するより良かったことを探そうよ

「人生とは決断をし続けることである」とかなんとか聞いたことがあります。何をするにしても取捨選択。可能性は等しくあれど、選ばれ無かった方は「if」になる。(今何かカッコいいこと言ってるわ)

 

そんな改めて文字にしてみると当たり前のことはどうでもいいんですけど。
ボクはこの「決断問題」。問題はその後の後悔にあると思っています。
「うわー、やんなきゃ良かったー」とか「あっちの方がよかったなー」とか。

 

一生懸命悩みに悩んで考え抜いた末の決断なのに、人は後から「やっぱりあっちの方が…?」とか考えてしまう。これはしょうがない。だって後悔は後からしか出来ないもん。

 

でも、きちんと自分で考え抜いて出した答えならあんまり後悔はしないでおきましょうよ。「あっちの方が良かったかもなぁ」っていう自分が切り捨てた不確かな未来に思いを馳せるよりも、自分が選んで進んだ未来の良かったことを考えていけばいいと思います。つまるところポジティブシンキングですね。

 

悪いところを見つけるよりも、良いところを見つける人間でいきましょ。それで自分の人生の良いところをたくさん見つけていきましょ。自分のしたことなんだから、まずは自分が「こっち選んで良かったな!」と言えるようにしていきましょ。そうすれば自分の人生がいいもんだなって思えるのではないでしょうか。

 

中には「完璧に選択ミスったわ…」って状況になることもあるかもしれません。むしろ全知全能でもない限りなるよね。ボクも何回かある。そんな自分に贈りたい言葉。

「先が見えぬのが世の常ならば、道を誤るのもまた人の常」

か、か、か、かっこいいーーー!!某絡繰忍者さんの言葉ですね。
本来はまた違った意味合いで使われた言葉なんですけど、「人生は未来なんて読めないんだから間違いもまぁしょうがないよ」って感じで捉えてます。

 

なので、思いっきり選択ミスをしたとしても悔やんでもしょうがないので、その反省を活かして次に切り替えていきましょ。ボクみたいな一般人は千里眼持ってないからそりゃ失敗するよ精神で。その失敗から学ぶのが大切なんだって、学校の先生も言ってた。
「if」を考えても取り戻せないからね。「後悔先に立たず」とはよく言ったものです。

 

ということで、今回の話をまとめるとですね。
後悔ばかりしててもいいことないぜ!自分の決断のいいとこをたくさん見つけようよ!
もし後悔しかなくても未来は分からないからしょうがないよ、思いつめるな!
以上!!テーマの「迷い」と「決断」あんまり関係ない気がするね!!

 

 

 

でもなぁ、夜にお布団でなぁ、考えるんだよ。
学生の頃にもっとちゃんと女の子と話せてたらなぁ…って…。
漫画やドラマみたいなとは言わないけど、人並みの青春が…って…。
あのとき恥ずかしくても、もっと話せてたらなぁ……。

【スポンサーリンク】