明日は明日の風が吹く

たぶん明日は偏西風

【スポンサーリンク】

初めてフジヤマ55に行ってつけ麺をすすってきました。

田舎者の味方、それはイオン。

 

イオンに行けばなんやかんやあるし半日は潰せます。

 

頑張って遠出するのも楽しいですが、近場のショッピングセンターでブラブラするのも楽しいんですよ。

 

インスタ映え?やってないし知らぬよそんなもん

 

そんなんでボクはだいたい2週間に1回はmozoに行きます。愛知県の尾張地域に住んでる人はmozoに行くこと多いんじゃないでしょうか。

 

いつもありがとうねmozo。

 

かなりな頻度でmozoにお出かけしているんですが、先日あんまりレストランコーナーに入ったことが無いなってなりました。フードコートはよく利用するんですけどね。

 

ぶらりと1階にあるレストランコーナーに立ち寄ってみると実にたくさんのお店がありました。

 

お寿司屋さん、イタリアン、ハンバーグ、串カツ、そしてラーメン屋さん…

あとは覚えてません、でもいっぱいありましたよ。

 

ラーメン屋さんの名前はフジヤマ55

およそ愛知県のラーメン屋ではないなってことは伝わってきます。富山県かな?

 

ほぅ、たまにはラーメンも良いな。ってな感じで入ってみることに。

 

いらっしゃいませー!

大きな声で挨拶を受け、席に案内されました。ラーメン屋さんは元気が良くて大変よろしい。

 

席に着くとテーブルの上に圧倒的に存在感を放つ異物が。

IHヒーター

なんでこんなの置いてあるんだろうと思いつつメニューを読むとその謎が解けました。

 

どうやらフジヤマ55のつけ麺は最後にご飯を入れてリゾットにして食べるんだそうな。その時に冷めたつけ汁を温め直す為のIHヒーターなのでした。

 

じゃあせっかくだからということで魚介のつけ麺を頼むことに。少し変わった食べ方をするのは面白くて好きです。

 

少し待ってるとつけ麺が運ばれてきました。よく来たね、まぁ座ってくれよ。

 

f:id:hitodehanai:20190130221147p:plain

 

特に何も頼みませんでしたが、ありがたいことにデフォルトで〆用のご飯と卵は付いてくるみたいです。

 

器が銀色でなんか給食とかのやつみたいだなと少し懐古に耽っていざ実食。

 

麺はもっちもちで、するりと入っていく感じ。

 

スープはIHヒーターで温めるからなのか、かなりぬるめ。猫舌のボクにはありがたいですが、アツアツが好きな人には不評かもしれません。

 

全体的にさっぱりしていて食べやすいつけ麺でした。以上。

 

ここからがフジヤマ55のメインらしい、〆のリゾット。追加料金でチーズリゾットにも出来るみたいです。

 

スープをIHヒーターに乗っけて温めます。IHヒーターの使い方が分からず、温度ボタンを押していたら店員さんがやってくれました。優しい。

 

煮立ってきたら、溶いた卵を入れてグルグル混ぜます。これが結構楽しい。

 

いい感じだなってとこでヒーターから降ろして食べることに。

 

あっつい…

 

つけ麺で火傷しなかったのに、見事に〆のリゾットで口の中を火傷しました。

 

でもかなり美味しく、確かにこれが評判になるのも納得がいく味。

 

全体の量も麺とリゾットでいい感じになっており、丁度お腹いっぱいに。

 

たまにはこういうのもいいなって思った1月の終わりでした。

 

 

 

 

この記事を書いているときに知ったんですが、フジヤマ55って本店は名古屋の大須なんですね。

 

何が富山県だよ、思いっきり愛知県じゃないか。

 

あとタイとかアメリカにもグループ店が出店してるみたいです。すげぇなフジヤマ55。

 

名前だけで判断してはいけない、そんなことをフジヤマ55はボクに教えてくれました。

【スポンサーリンク】