明日は明日の風が吹く

たぶん明日は偏西風

【スポンサーリンク】

性癖について語るシリーズ【おっさん・じいちゃん】

 二次元を拗らせたオタクが性癖について主張するシリーズ!
今回はタイトルにもある通り女の子編ではありません。大体おっさんです。

 3回目にして女の子から外れていったけど、気にするな。

 

性癖って書いてあるので語弊があるかもしれませんが、男が惚れる男みたいな感じなのを書いていきたいと思います。

 

良い男には男も惚れる

イケメンキャラも好きですが、おっさんキャラも大好きです。女性だけでなく、男性から見ても「やだ…かっこいい…」ってなるキャラはいますよね。もし自分が女だったら惚れていた。

 

熱く真っ直ぐで年相応な主人公というのも王道でいいのですが、人生の酸いも甘いも経験したちょっとニヒルなキャラが時折見せる、コミカルな一面にハートを射抜かれることがしばしば。おっさん主人公の漫画はだいたい名作の法則。

 

普段はヘラヘラしている癖に、決めるときはきっちりと決めてくる。そんなズルいキャラに魅かれてしまいます。人生経験から来るユーモア溢れるセリフは若い者には真似できないです。おっさんが言うからこそ深みが出るセリフもありますしね!

 

渋くてかっこいいおっさんもしくはおじいちゃんは、色んな属性があっていいですよね。個人的にはおっさんは軽口叩く系で、おじいちゃんは老紳士系が大好きです。「フォッフォッフォ」とか言いながら、杖で攻撃して欲しい。水戸黄門様だなコレ。じ~んせ~え~ら~く~あ~りゃ、く~もあ~る~さ~。

 

強キャラだとなお嬉しい 

おっさんとかおじいちゃんが強キャラだとなんか嬉しくなります。おっさんがモブキャラばかりで、主人公ツエーの踏み台にしかされていないと悲しい…悲しい…

 

前線を一歩退いていてもなお、まだまだ強い。今も強いけど、全盛期の頃は凄く強かった、みたいな設定だと興奮してしまいますね。やっぱり大人なキャラには強くあって欲しいものです。

 

たぶん、ボクのこの「強い大人キャラ好き」の原点は、スティーブン・セガールとか、スタローンとか、シュワちゃんから来てます。三次元のおっさんもいいものですよね。子どもの頃、洋画を見て強いおっさんにエキサイティングしたものです。セガールと調理場で出会ったら絶対殺されますからね。包丁は最強の凶器となる!!

 

イカれたおっさん・じいちゃんキャラクターを紹介するぜ!

という訳でボクがおっさん・じいちゃんキャラで「かっけぇなおい」ってなったキャラクターを紹介していきます。たぶん。みんな知ってる。

 

強いおっさんはいいおっさん「ラカン」!

魔法先生ネギま!よりチート無限のバグキャラことジャック・ラカンです。褐色!銀髪!おっさん!と中々ニッチなところを攻めてきます。最強クラスの癖に、セクハラしまくりのいい加減で豪快な性格っていうのが良いキャラ付けだと思います。主人公との師弟対決編は原作屈指のバトルシーンではないでしょうか。様々な武器を自在に操れるけど、一番強いのは「素手」っていうのもポイントが高い!!

 

狼男の老執事「ヴァルケンハイン=R=ヘルシング」!

ブレイブルーシリーズより、吸血鬼のアルカード家に仕える執事です。性格は落ち着いており礼節を重んじるお方。執事キャラのお手本ですね。若い頃は世界を救った六英雄の一人として数えられており、今とは違ったかなり荒々しい性格だった模様。なんとこのおじいちゃん狼男なので狼に変身するのですが、その時に人間形態で髪を結んでいるリボンが、狼形態でも尻尾に結ばれているんですよね。素直に可愛い。

 

老執事は素手が鉄則なのか「セバス・チャン」!

最近何かと話題のオーバーロードからセバス様です。ドぎつい性格のナザリックメンバーの中の数少ない良心ともいえる存在です。そして素手戦闘最強らしいです。なんだ?ヴァルケンハインといい、老執事は素手で戦うもんなのか?とっても真面目だけど優しくて素敵なおじさま。でも怒らせると怖いっていう正に王道を行く執事キャラです。

 

強くてやべーおっさん代表「アンデルセン神父」!

強いおっさんといってパッと思い浮かぶのはこの人が多いんじゃないでしょうか。ヘルシングよりアレクサンド・アンデルセンです。およそ最強である主人公アルカードとの戦闘はアニメ史に残るオサレカッコイイ戦闘です。本人は神への信仰の為に生きており、その信仰が狂気に見えるほどのキャラクター性がいいよね。そこらへんの棒切れをを十字に構えて声に出そう!エィィメェエエエン!!

 

FGO屈指の中年キャラ「モリアーティ」!

みんな大好きFGOから、アラフィフことモリアーティ教授です。ネタバレ?うん…ごめんね…。犯罪界のナポレオンとして日々暗躍してるけど、主人公やフランちゃんと触れ合う様子はまるで親子の様で微笑ましいです。腰を痛めたりと、年寄りキャラとしての立場が確立されていていいですよね。武器が棺桶から出す重火器っていうのも最高にイカしています。ちなみにボクは〇万円突っ込んでようやく宝具2になりました。

 

ハードボイルドかつ異形「乾十三」!

 

ボクがめっきりハマっているハードボイルドSF漫画、ノー・ガンズ・ライフの主人公、乾十三さんです。見た目のインパクトなら他の追随を許しません。
頭が銃なんだよ!!こりゃ一大事だね!!

人外好きにはたまりませんねこれは…。見た目があれなので、おっさんかと言われたら微妙ですが、いいんです、ハードボイルドでカッコいい男性はみんなおっさんですよ。タバコをすぱすぱ吸って現実的な考えの性格ですが、おちゃめな一面もあったりと、中々可愛らしいキャラの方です。

 

カッコいいおっさん言えばこの人「スネーク」!

みんな大好きメタルギアシリーズよりスネークです。個人的にはウィットにとんだ会話が多いネイキッドが一番好きです。もちろんソリッドも好きだよ。渋みとユーモラスを両立した、カッコいいおっさん像がこの人で形成された人も多いんじゃないでしょうか。大塚さんの声がまたいいんだよ。重圧ストーリーの重みを崩さずに、くすっとした笑いを誘う彼のキャラクター性はとても魅力です。伝説の傭兵はやっぱり凄かった。

 

歳を取ったらカッコいいおっさんいなりたいものです

いかがでしたでしょうか。おっさん・じいちゃんのお話は(倒置法)
若いイケメンキャラもいいですが、ちょっと年を食ったキャラも渋みがあっていいもんですよ。

 

ボクも年をとっても、カッコいいおっさんだなと思われるような生き方をしていきたいです。日本のおっさんは何かと迫害されるので…

 

世の中にはそんなおじさまたちがを大好きな「枯れ専」という女性の方もいるんでよね。歳の数だけたっぷり詰まった大人の魅力、堪能してみてはいかかですか?

【スポンサーリンク】