明日は明日の風が吹く

たぶん明日は偏西風

【スポンサーリンク】

極ベヒーモス?笛に任せ(略【MHW】

ベヒーモスが実装された日、意気揚々と笛を担いで討伐に行ったら第二エリアに行くことすら困難で、最終エリアに行くことなんて夢のまた夢だったあの日…

 

エリア一帯がミールストームに制圧され、誰かクシャルダオラ呼んだ?状態になっても、諦めずに笛をピーピー吹いてたら「火力ないので笛止めてください」と言われて涙したあの日…

 

何度挑戦してもまったくクリアできず、20戦ぐらいしたところでポッキリと心が折れてしまいました。もうクリアできなくてもいいや、クルルヤックでもイジメて遊んでよと、それ以来極ベヒーモスはさっぱり手を付けていませんでした。

 

そして今回、【煌きの宴】で極ベヒーモスが復刻。
普通のベヒーモスは安定して倒せるし、装備も整った。なんか今の自分なら倒せるんじゃねと思い、極ベヒーモスにリベンジしてきました!

 

 

俺はナナゼノ笛で行く(シャキーン)

というわけで早速装備を整えることにしました。武器はいつもベヒーモスで使っているナナゼノ笛を持っていくことにしました。「攻撃力&防御力UP(小)」と「防御力UP(大)」でステータスの底上げ、タンク役やスタミナ武器の為の「スタミナ消費軽減【長】」、尻尾ふりふり対策の「風圧完全無効」が吹ける素敵な武器です。安定性を求めるならこの笛が個人的にはオススメ。

 

そんなこんなで完成した装備がこちら!

f:id:hitodehanai:20181203214640j:plain

コンセプトは「死なないし、死なせない」役回りとしてはアタッカー兼ヒーラーです。
火力は他武器より一歩劣る狩猟笛ですが、実は対ベヒーモス戦において下手な武器種より火力が出せるのです。でも狩猟笛はやっぱりサポートを求められるだろうなと思い、ヒーラー構成を重視しました。

 

スキル解説といきましょう。まずはなんであれ「広域化」。パーティーの生命線です。それを支える「早食い」。次にマイベストフレンドの「体力増強」、「気絶耐性」、「精霊の加護」。今回は更に生存を重視して、「回避距離UP」を積みました。尻尾回転やメテオから逃げやすくなります。装衣を回す用の「整備」。快適に立ち回る為に「耐震」もつけています。最後に火力スキルは「弱点特攻」と「会心」。笛は後ろ足しか殴らないので、充分にスキルを発揮できます。笛のお供の「笛吹き名人」と、武器についてくる「業物」も継戦能力が上がっていい感じ。

 

装飾品は「耐震珠」×2、「鼓笛珠」×1、「体力珠」×1、「加護珠」×1、「友愛珠」×1、「対絶珠」×1、「痛撃珠」×3、「跳躍珠」×2、「整備珠」×1という感じになっています。装飾品の難易度は高くないですね。

 

作ってみて思ったのですが、エンプレスシリーズって有能だなぁって。5部位中、3部位がエンプレスですからね。もう1部位つければシリーズスキルで心眼がつけられるのですが、狩猟笛は心眼いらないので、候補から除外しました。でも、ベヒーモス行くのならエンプレス着ていればほぼ間違いないですね。

 

御礼参りの時間だオラァ!!

うぉぉぉお!!長年の雪辱(4ヶ月前)を晴らしてくれるぜ!
受付嬢ちゃん!極ベヒーモスのクエストを出してくれ!

 

…と思ったのですが、救難で極ベヒーモスが出ていたので、装備の試運転がてら行ってみることに。クリアしたいクエストは自分がホストになろうね!良い子はマネしちゃいけないぞ!

 

メンバーはホストさんがヘヴィの賊タンクさん。太刀さんにハンマーさんにボクでした。賊タンクは安心感ありますよね、速攻敵視取ってくれますし。絶対このタンクさんを死なせてはいけません、それが今回のボクの最重要任務です。

 

戦闘開始後、順調に賊タンクさんが敵視を取ってくれ、後ろ足を殴りながら演奏が切れないように立ち回っていました。つけてきて実感したのですが、隙の多い狩猟笛はガードもないので、とっさに距離を広げられる「回避距離UP」はとても有用でした。尻尾回転にあたることが無かったです。

 

第一エリア、第二エリア、第三エリアと順調に進め、誰も落ちることなく第四エリアまで来れました。賊タンクの安定感ハンパねぇ!!

 

ベヒーモスにはドラマがある

しかし一筋縄ではいかないのが極ベヒーモス。第四エリアでは計3回のエクリプスメテオを耐えなければいけません。2回目のエクリプスメテオの際に、ハンマーさんが逃げ遅れて1乙してしまいます。そしてその直後、賊タンクさんも尻尾回転により1乙。
ヒーラーであるボクが回復していれば、賊タンクさんは落ちなかったのですが、自分の回避行動を優先してしまったが為の犠牲でした…反省…。

 

僅か5秒の間に2人が落ちるという状況で、太刀さんは体制を整えるべく戻り玉でキャンプに戻っていきました。「よっしゃ俺も戻ったろ!」と思ってアイテムカチカチしていのですが、絶望の事実が判明。
そういえば戻り玉持ってきて無かった…

 

「戻れない、どうしよどうしよ」としている間にもベヒーモス君は無慈悲にも攻撃してきます。そこでボクは起死回生の案を思いつきます。
「敵視取ったろ!」

f:id:hitodehanai:20181203214713j:plain

誰もいないのに敵視を取るおばあ。遂に痴呆が…

なんで自分一人しかいないのに敵視取ろうとしてるんでしょうねぇ…

スリンガー滅龍弾をぺちぺちして敵視をとりだしました。

 

しかし、これが結構良かったと思います。ミールストームの発生を抑制させることができて、他のメンバーが復帰したときにフィールドを荒らさないで済みました。1個ミールストーム発生させたけどね…

 

転身の装衣を着てベヒーモスと殴りあっていると、仲間が駆けつけてきてくれました。あってよかった転身の装衣。その後は戻ってきた賊タンクさんが敵視を引き継いでくれ、「早く倒れてくれー!!」と祈りながら笛をブンブンしていたらようやく最後のエクリプスメテオが!!

 

全員きっちりコメットの裏に隠れ、エクリプスメテオをやり過ごします。
そして遂に…
テテテテーテーテーテッテテー!!!

f:id:hitodehanai:20181203214915j:plain

ベヒーモスを討伐することが出来ました!いやぁ緊張しました。

 

これで今日から光の戦士だ!!

まさか、一発でクリアできると思っていなかったのでとても嬉しかったです。未クリアで救難に入るのはアレですが、結果オーライでした。

 

火力担当の太刀さん、ハンマーさん、ヒーラーのボク、そして何よりタンクのヘヴィさんが上手く立ち回れた良いメンバーだったと思います。討伐直後はみんなスタンプ連打しまくって喜びを分かち合っていました。こういうのがあると、やっぱり協力プレイはいいなって思います。

 

ちなみに、賊タンクのヘヴィさんからはその後、PS4のメッセージでありがとうメールが来ました。とっても嬉しかったと同時に、未クリアで入ってごめんなさい!という自責に駆られました…

 

そんな訳で現状最難関の極ベヒーモスをクリア出来まして、大満足です。ドラケンの重ね着と光の戦士称号を今更見せびらかしていきたい所存であります。

 

次はどんなモンスターがくるのかなぁ。

【スポンサーリンク】