明日は明日の風が吹く

たぶん明日は偏西風

【スポンサーリンク】

人生を作り上げたゲーム「メトロイド」編

僕は基本的に家にいるときはゲームをしています。
たぶん人生の5分の1はゲームをしているんじゃないでしょうか。

 

ゲーマーの方には自分が何のゲームで育ってきたか、思い入れのあるゲームはいくつかあると思います。幼い頃にやったゲームが今の自分のゲーム感に影響を与えると思うので、他の人の幼少期のゲーム話を聞くのも大好きです。

 

今日は僕の人生の中で、これはやり込みまくったなというゲームを紹介していきたいと思います。もしかしたら、同じ年代の方は同感できる部分があるかも。


そんな紹介するゲームはメトロイド」!!
任天堂が誇る傑作2Dアクションゲーム、「メトロイド」シリーズ。
僕がアクションゲームにハマるきっかけとなったゲームです。

 

メトロイドシリーズとは

任天堂から出ているSFの世界観のハードなアクションゲームです。
主人公の名前は「サムス・アラン」で、スマブラで知った人も多いのではないでしょうか。


様々なシリーズ派生がありますが、基本的なメトロイドシリーズのゲーム的な特徴として、マップがエリアで区切られていて殆ど繋がっている。隠されたアイテムやエリアのボスを倒して主人公を強化していく。等が上げられます。

 

任天堂から出ているゲームと考えると、アクションの難易度が高く、ストーリーも重く暗い話です。直接的な表現はされませんが、人の死が普通にあります。世界観がリアル調なので、子どもにとっては怖いかもしれませんね。

 

メトロイドとの出会い

一番最初に遊んだのは「メトロイドフュージョンGBA(ゲームボーイアドバンス)で出たやつですね。当時小学生だった僕は、マリオやカービィなどのほんわかした雰囲気のアクションゲームを主に遊んでいました。ある日ゲーム屋さんに行ったときに、おどろおどろしい明らかに子供向けではないパッケージイラストに釘付けになりました。これが運命の出会いでしたね。

 

僕は本来怖いものは大嫌いなのですが、メトロイドフュージョンのパッケージには怖いだけでなく、カッコよさやドキドキ感が溢れていました。「こんな怖そうな敵と戦うのかな?どんな場所を冒険するんだろう?主人公っぽい人カッコいいな!」そんなことを考えており、気が付けばソフトを手に取っていました。

 

難しい…けど面白い!

実際に「メトロイドフュージョン」を遊んで、大人向けのシナリオ、歯ごたえのある難易度、そして何より深い世界観にどんどんのめり込んで行きました。同じ任天堂が作ったマリオやカービィとは明らかに雰囲気が違い過ぎていて、それもまた惹かれていく要因でした。

 

アクションゲームとしては、物語を進めていくごとに使える能力が増えていくのですが、それらを上手く使いこなせば次のボスも倒せるし、探索もスムーズに進みます。
頭では分かっていても、実際に操作してみるとなるとこれが難しい。何度もリトライしながら、クリアできた時の達成感は一押しでした。

 

また、至る所に隠し通路やアイテムがあってそれらを探すのも楽しい要因でした。
お小遣いが無く攻略本までは買えなかったので、隠されたアイテムを自分で見つけられた時はとても感動しましたね。

 

(ヘルメットを脱ぐ)バサァ…女ぁ!?

若干のネタバレ(といってもそんなでもないですが)
メトロイドシリーズではクリアしたタイムや難易度に応じて、クリア後に一枚絵を拝める特典がありました。何の前情報もなく、初めて見た人はみんなビックリしたと思います。(今はみんなスマブラゼロスーツサムスで、女だということは知ってそうですが)

 

クリア後のイラストでは、ご褒美とばかりにヘルメットをとってくれ素顔を見せてくれるのです。その中から出てきたのは…まさかの金髪美女!!これにはたまげました。
しかし、素顔のサムスを見た後の感想はただ純粋に「カッコいい…」でした。
でも思えば会話シーンなどでは、サムスは一人称に「私」を使っていましたしね。

 

サムスはパワードスーツを着ているので、外見からでは男女の判断が付きにくいです。
というかパワードスーツに身を包み、危険な場所で恐ろしい敵たちとたった一人で戦う戦士は勝手に男だと思い込んでいました。女性はか弱く守られるものという認識があった僕の中で、カッコよく強い女性像が生まれました。

 

メトロイド・オモロイド

僕のゲーム人生に大きな衝撃を与えてくれたメトロイドシリーズ
世界観と骨太なアクションは熱狂的なファンを魅了して止みません。
基本一人プレイ専用のソロ御用達ゲームなので、みんなとワイワイってことはありませんが、メトロイドの世界にどっぷりとハマることが出来ます。


従来の2Dアクションゲームだけでなく、「メトロイドプライムシリーズ」ではFPS(一人称視点)のメトロイドを遊ぶことができます。個人的にはこっちのメトロイドも大好きです。

 

ニンテンドーswitchでもメトロイドの新作が発表されたことですし、これからの楽しみがまた一つ増えました!旧作などは、ニンテンドーeショップで購入できるものもあるので、興味があったら是非遊んでみてください。

 

メトロイドフュージョン

メトロイドフュージョン

 

 

【スポンサーリンク】